2008年10月14日火曜日

帰省




 盆休み、2日だけだった,帰省でした、10/11〜13の連休を利用して,本島に帰ってきました。咸臨丸関係の訪問や集会もあり,忙しく動き回りました、柿が実り、温州みかんは少し速かったけど、酢橘は、たくさん育っていました.酢橘の取り入れをするため脚立に登って、高いところの酢橘をちぎっていたら,蝶の蛹が葉と同じ色で静かに付いていました.春には動き出すのでしょう。12日の夜は,前日仕入れたフグで,てっちりをみんなで囲み盛り上がりました。 翌日の鯛飯も我ながらなかなかのできで、秋の本島を楽しみました。

3 件のコメント:

Anonymous おじょも さんは書きました...

お疲れさまでした。子孫の方々がまた増えてびっくりしました。12日の夜は「てっちり」だったんですね~次会はメニュー公表してください・・・残念!

2008年10月14日 20:12  
Blogger 酔人漫 さんは書きました...

 おいしいてっちりでしたよ〜〜 この時期 網にかかる雑魚の中に、小さい河豚が混じります.その河豚を選り分け、トラフグのみ、きれいにさばいてくれる、魚屋のおばさんが、児島にいます.底は20数年来、おつきあいしてまして、今回いつもより少し早くて自信が無かったのですが、当日よい河豚が上がり買ってきました。2Kで、4000円迄で、安く楽しいパーティーでした。次回は、ご招待します。(ただし,ポン酢は旭 昆布は北海道、紅葉おろしは、ひみつ!!)

2008年10月15日 6:47  
Anonymous まほろば さんは書きました...

 おつかれさまでした。

 それしにごちそうさま。普段には食べられないものをどっさりとおおきに・・でした。

 お礼もせずに申し訳ないと・・後になって思うことばかり・・。

 また・・来年・・機会があればよろしくです・・。

 ふぐなんて・・・食べたことなかったですよ・・・。

じゃぁ、また。

2008年10月18日 20:21  

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム