2012年10月10日水曜日

塩飽訪問 2012-5



7日の日曜日の朝が開ける。今日は9時出発で,島巡りの予定、早朝の高速艇で,児島から飛行機で帰る,江差のご夫婦をお送りする、7時から平家塚や、安徳天皇の乳母の墓後を見学に参加者が,いまして,7時過ぎから見学、みなさん驚いていました。薮のトンネルの30mほど歩いて,抜けた所に木が茂り,お墓がひっそり有りました。そこを見学,朝食の場所へ移動,その内に集合時間になり,フェリー乗り場へ,本日は,研究発表会のため衣装を持って,にじ観光の船に乗船、瀬居島に向いました。
瀬居島では,案内役の浜本さんが船を迎えてくれました。見学の諸注意を確認した後、お墓の参りと
史蹟の見学、こう配のきつい道を昇り,この島の歴史を聞く、


そして,また船に乗り、瀬居島へ瀬居島では,古川さんの御子孫がお出迎え、3班に分かれて,お墓参りと,お家の見学を済ませたら,公民館で,うどんを振る舞ってくれました。おいしかったです、その後船にのり瀬居島から瀬戸大橋をくぐり丸亀港へ,そこで解散となりました。ホテルへ入り、夕方まで休憩、私は準備のため,着替えて丸亀市民会館へ,中ホールでは,準備が整い,4時30分の、開始を待つばかりになった。


4時過ぎには,たくさんの人が集り,入場してきました。10分前から,懐かしき笛や太鼓の映像を
流し,4時30分から、研究発表会の開始となる。
最初は,私の開会の辞で始まり,3人の発表者が,発表を行ない。会が進み
塩飽学生寮の,佐野様に記念品の贈呈となり、会が終了する。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム