2011年9月9日金曜日

第164回樹望塾






 9月8日に第164回樹望塾を開催しました.3ヶ月ぶりの樹望塾で、参加予定者も多く、やっぱり 生ビールの影響はでかいのである.我が会は、きっちりとしたセミナーを行う会で、酒飲みがたむろして、酒を飲む会では?(なってしまったかもしれない?) 新しい参加者も多く、私の友人で咸臨丸の乗組員の子孫のB君も参加してくれました。彼は、ルソン島で生活して、マカオで会社を持つ、電子技術者です。そのルソン島に興味のある(出張した。)かまぼこ屋の会長も、参加いただきました。そして今回のテーマである.北前船の船主の御子孫の先生や、私のプール仲間の,お姉さんが参加、いつもの樹望塾の仲間と、楽しく、おいしくすごしました。当日参加予定で急用のできた方から、欠席のメールや,電話をいただきました。みなさん生ビールの事を気にしておられました.報告は、うまかったです!!、缶ビールを購入するのとあまり変わらないですね。きっちり19Lを参加者で飲み干しました。北前船セミナーの話では、私が一番感心したのは、加賀市の、『セミナーハウスあいりす』の事です。北前船の研究会が25年も続いたのは、加賀市の北前船に関する、取り組みと、北前船資料館の存在、そして,そのような研究会の活動の為に、石川県加賀市加賀温泉の中央公園内にあり,研修や合宿をより充実したものにするための宿泊、食事施設も完備しています。このような研究会のバックアップをしております。今回のセミナーも,全国各地から、多くの人が参加していただけるのも.このような、環境のお陰です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム