2011年8月29日月曜日

北前船セミナーから帰ってきました。






 日曜の朝から、石川県加賀市で開かれ田、第25回全国北前船セミナーに参加して、帰ってきました。昨年参加し、すごく熱心な話に心奪われ、この中に、塩飽の事を少しでも意識してもらう為に、今年も参加しました.今年は、諌早の吉田さんが、本を出版し、北前船以前の日本海に出て行った塩飽の廻船の話を中心に研究発表で、話していただきました.私は、大阪の三軒家船囲い場の話を調べ発表する事になりました。大正区の友人からの資料の提供を受け、独自の解説をつけた、話ができました.北前船が活躍した江戸後期から明治末迄の色々な動きが見えてきました.北前船の多くの寄港地での生業は、庶民の生活に結びついていたのが、よく理解できました.この歴史を、その地に育つ.若者たちに少しでも理解していただけるような、教育が必要だと感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム