2011年7月12日火曜日

東淀川高射砲陣地




 友人の工場の直ぐ近く,東海道本線の直ぐ横に,8角形のコンクリートの固まりがそこに在る.70年近く経ったのだろうか.大阪の空を守る.高射砲陣地、、上から見たら.戦艦大和の高射砲の台座とよく似ている8角形,此所にどのような大砲を備えていたかは.解らない.ただ時間の経過を感じさせ,戦争の記憶を持っている.そんな建物です.今も人が利用しているようなので,入る事もできませんが,平和を守る記念碑にしたい物ですね。戦争を知らない私たちですが,戦争のむなしさを感じさせられる建物です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム