2011年5月21日土曜日

浜中応彦アトリエ訪問




 20日の夕方に,琵琶湖のほとりの.水墨画家浜中応彦先生の、アトリエを訪問しました。竜王インターから,湖南市の工業団地に,いつもの納品を済ませ。近江八幡市内を抜け,水郷地帯を寄り道し,沖の島の南東少し突き出た湖岸の田んぼの先に,先生の,湖畔のアトリエが建っていました.このアトリエは,岬の西端に在り,琵琶湖を望み,比叡,鳳来 比良の 山々に沈む夕日と,赤く染まった琵琶湖が見える最高の場所です。今回の訪問は,ダイニングテーブルの天板の注文を受け,3階のダイニングに、2500x1000の大きな天板をつけました。
ドイツブナの無垢の板を6枚.バラバラで搬入、現場で君立てました.搬入が問題だったので,このような構造にしましたが,問題なく狭い階段も搬入でき,良いダイニングテーブル兼,先生の作業台になりました。サンセット頃から,先生の仲間が集り.美味しい魚と焼きながら,楽しくおいしいお酒をいただきました.これを機にまた訪問したいと思っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム