2008年5月9日金曜日

瀬戸内海狭いとこ巡り-3




 5月5日昨夜からの南風が少し西に振り、港の東の岸壁に着けた船を、押すかたちになり、夜中に2〜3度起き、情況をチェック、朝になると風がもっと上がって来た様子なので、朝ご飯の支度をしながら、もう少し様子を見る事にしました。VHF,Iモードなど、情報が取りやすくなった、現在では、何とか、天候の移り変わりがつかめますね。洲本の港は、広さが十分あり、クルージングには良い港です。大阪から5~6時間、歩けば風呂や、温泉旅館の風呂も立ち寄れる。食事も大きなレストランから、海戦割烹、寿司、お好み焼き、居酒屋など、大阪からの1泊クルーズに良い場所だと思います。何せ、係留費が必要ないから、その分、おいしいものが飲み食いできますね、8時過ぎになり、風が少し落ち着いて来たので、出港、南からの風を背に受けて走り出しました。天候の具合から、VHFは、いつも聴取、そんな中、警報がVHFから入電、無人のヨット発見水中転落、との一報だ、朝方江崎では20m近い風が、観測されていたので、厳しい情況だとはおもいましたが???13時に第2報内容は、同じだったが、心配です。 でも今日迄にNEWSとしては、何も報道されていないので、どうなったかは不明?? 14時過ぎに北港に到着、無事今回のクルージングは終了しました。燃料は、40L程消費したかな? うがい薬と人間の燃料の消費は、??20L程でしょうか?? 中嶋さんのステラマリスクラスでないと味わえない、瀬戸内海狭いとこ巡りでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム