2008年4月26日土曜日

志蘇る



 昨夜は、珍しく神戸、芦屋の納品をすませて,JRに飛び乗る、元町の駅で降り,兵庫県公館の前のパレス神戸で開かれた、神戸・シニヤモダニティ倶楽部,4月例会に参加しました。実は昨年、神戸シルバーカレッジの研究グループと,知り合う事になり,その方々の研究発表の会に呼ばれて参加である。『勝海舟と坂本龍馬そして神戸』が研究のタイトルで、神戸海軍操練所や咸臨丸の話を調べていて私に連絡が来た訳で,昨年秋には,サンフランシスコに訪れ,咸臨丸関連の見学をなさったそうです。そのような彼らの研究発表は、ホテルの広間で60人の方を集めて,予定時間を大変オーバーする熱のこもった,すばらしい研究発表でした。シルバーカレッジは、57歳以上で神戸市在住の方なら入学できる大学だそうですが,私には資格が無いです。発表後,食事会となり,その中で私は,榎本武揚没後100年記念事業のあこがれ事業の資金獲得の募金を小樽実行委員会からいただいた,募金缶を参加者のみなさんにまわし、志を募りました,すばらしい事に参加者のみなさんの浄財がたくさん集りました。神戸開港時に摂海に浮かんでいた,開陽丸の航跡をたどる旅の企画に、参加者の方々から,すばらしい力をいただきました。ありがとうございます。     志蘇る

2 件のコメント:

Anonymous 三十里 さんは書きました...

すばらしい募金箱ですね。
私は何の力になれないままで、
心苦しいばかりなのですが、
あこがれの成功を、心から願っています。

2008年4月28日 18:13  
Blogger 酔人漫 さんは書きました...

ありがとうございます。これからあこがれがこの航海に出発する迄に,何回か,講演や集まりがあります。そのときには,必ず,持参してみなさんの志を受けたいと思っております。

2008年4月28日 19:24  

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム