2010年11月12日金曜日

リフォーム工事






  10月に半ばに、伺っていた、リフォーム工事、食器棚のハッチ部分のガラス引戸を、木製枠戸に変更、アルミレールを外して、外に吊り引戸を付けました。外に枠を付けるので内寸は、増え、お客様は使い勝手が良くなった感じです.40年前に使われ始めた、アルミの山形レールにガラス戸袴に車を仕込んでスムースな物でしたが、永年の経過でひずみが生じたら、アルミを、戸車が削り、アルミの粉が一杯でした.今回の吊りレールは、まず問題ないと思いますが.永い年月でどのような変化が来るか、見守って行きたいです。家具屋の仕事は、粋が長い物です.時間の経過が、そのものの良さを見つけ出せる魔法のような物、手抜きや、ごまかしは、この時間がすべてを見破るんですね。
私も手を胸に当て、反省!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム