2007年12月19日水曜日

リユース




 リフォームの現場で,和室の床をみていたら、釘を抜いた跡 糊が固まった跡、色々な傷、なんだか人が永い時間歩き回っていたような感じ、 ひょっとすると,この和室の床板は?? 51年前の、我家の工場の床板,そんな感じ!! 昔の家は,それなりに解体した古い家の材料を使っています。それが日本家屋の良さです,自然を大事にして,恵を大切に代々使う,この心が,今の日本人に伝えたいですネ。
スクラップ&ビルド、この言葉は,地球環境の事を考えると 一番世界に伝えたい日本の心でしょうネ

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム