2007年12月11日火曜日

お風呂完成


 本日ガス工事が終了,足場も撤去した為、古い風呂が使えなくなり.新設のユニットバスが動き出しました.これまでは水を張って,木をくべて,時間がかかった物ですが,なんと今の風呂はスイッチを入れるだけ自動で,設定道理の温度,湯の量も一定,沸かせすぎも,湯のあふれる事も無く,無事にお風呂に入れましたが,まだ取り次ぎ部分が工事中なので,家族は不満な感じです.私は良い風呂だと慶んでいますが、まだ、引越も出来ない内から,風呂だけ新しいのに入るのはなかなか,めんどい事らしいです。まずはなれていただきたいです。

3 件のコメント:

Blogger まほろば さんは書きました...

風呂ってばね、うちはマキで沸かしててね。水も沢の水をホースで引いてきてtから、メダカや沢ガニがお風呂に浮かんでましたね・・・。数年前まで・・。

 ところが・・さぬき広島のセカンドハウスには・・全自動でガスでお風呂が沸くようになってて、一種のカルチャーショックだった。

 今度・・新築したらば・・それこそ・・・全自動・・・。極楽ですねぇ・・・。

 暗くて寒い夕方に・・・震えながら・・・お風呂を焚きながら・・・宿題をしていた自分を思い出すと・・・つつい・・・涙。

2007年12月11日 21:14  
Anonymous 鐵五郎 さんは書きました...

ガスをお使い戴き有り難うございます。佐柳島の五右衛門風呂もガスにしたいのですがままならず・・・。子供の頃のアルバイトは山から真木を背負って持って下りること。1把5円を頑張って4把持ち往復1時間で20円。パンが10円でしたよね。

2007年12月12日 0:11  
Blogger 酔人漫 さんは書きました...

まほろばさん、ほんとうにカルチャーショックですね、薪の風呂ばかりで育った私にとってはなんか寂しいんですがね、仕事柄燃料は、沢山あるのですが、町中では煤や煙の問題が有りこの様になった次第です。地球温暖化にはどちらが環境に良いか??? 鐵五郎さん、佐栁島の五右衛門風呂またお邪魔したいですね。薪をたくさん御持ちしましょうか・

2007年12月12日 7:34  

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム