2007年12月13日木曜日

とらやん


 今年のトラは、最後がまずかった!!、これはトラキチの思い、 球児がメジャーへ、チャレンジしたいのはよくわかる。まあ〜今自分自身を最大限に表現したいんやろな〜〜  と、めったにしないスポーツ話、私は、珍しくも昭和37年〜39年のタイガースの優勝を甲子園でこの目で見ている数少ないトラファンである(親父は戦前からのトラキチだった)  そんなおっさんのところへ、8月に彫刻しやすい桂の板が欲しいと注文があり手配して納入したのが9月、それから2ヶ月以上たち、持って来たのが、荒く掘った看板、になっていました。それを耐水の塗装をして、黒の色を普で運びに遇わして塗り上げたら、菓子舖 虎屋の工場の看板であった!! この虎屋は、室町時代から江戸の近所にあった菓子屋だそうだ、今回京都工場を造り京阪神に販路を持つのだろう。・・・・・・・・でも私が大阪の言葉に代えると、虎屋じゃなくて、落語のハナタレガキの『とらやん』になってしまう。 そりゃ〜おまえのこっちゃ〜(天国の親父)

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム