2012年2月12日日曜日

連休ですが、寒い朝でんな〜〜






2月8日から、都島のT邸の、屋根工事が始まりました。軒の銅板が、酸性雨などにより、穴が開き、雨漏りがして、廊下の天井などに影響がでていました。瓦屋根の軒先に銅板は、奇麗な屋根ですが、下地の合板が、痛みが酷く、張り替えました。よく雨のかかる、端のところは、特に痛みが酷いので、フィンランドのバーチ合板(マルチプライ)を使用しました。これで、日本の合板の、倍は持つと思います。耐水性に優れた合板を使用する事で、屋根も銅板をふき替えれば、これから数十年は持つと思います。日本の建築関係者は、この辺りの素材に関しては、甘いと思いますね。
2月11日 建国記念の日の祭日ですが、来週の月火が、雨らしいので、本日も仕事、銅板貼りと雨対策、屋根の工事に雨は禁物、冬の間の雨の少ない時期を選んだが、スタートも2日遅れで、週の初めに雨が降る予想、かないませんな〜〜、まあ天候には、勝てませんので、工事の進みがよくなるように対策をします。 私の工房は、洋家具製造がメインですが、住宅の建築、建具、設備、メンテナンス、リフォーム、船舶の内装、など、お客さんのご要望に答える仕事をしています。長い間の経験と実績で、いろいろなノウハウがあります。多くの建築家やデザイナーともつながりがあり、お客様にダイレクトで、よい仕事をお届けすることができます。 いろいろなご相談があれば、お役に立つと思います。そのときには連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム