2009年8月15日土曜日

盆休み航海09-2




 12日は、嫁さんとの墓参りの約束が10時30分でしたので、5時過ぎに起きだし、宇野港を5時30分に出港、児島大畠漁港を目指しました。大畠漁港に7時前に到着。鮮魚桂で、秋津さんお楽しみのマナガツオを買いました、今回の航海のメインと言える魚です。それとサザエに河豚、それとおばちゃん特製の、トラハゼの南蛮漬けを買い求め、本島へ、よく晴れた暑い日になりそうな朝でした、鷲羽山をすぎて。下津井瀬戸の手前を横切り,松島と釜島の間を抜け、櫃石島の南を抜けて、水島航路、本島の亀山を目指し,カメヤマ鼻を廻ると,我が故郷、甲生浦、山王鼻をすぎて,本島港に入りました。入港時間8時30分、計画道理でした。それから舫をして,私は,お家を開けて,燻蒸,竹狩り,花立て造り、船の仲間たちには,10時30分にはお風呂が沸くので,ビールを持って移動する事を御願いする。10時過ぎに。嫁さん登場,早速墓参り開始である。宮の浜,大仙寺、先祖と2時間近くかかりましたが,仲間が風呂に入れて,落ち着いた所で,桂のおばちゃんの南蛮漬けと,ビールで乾杯が出来ました。ありがたい事です。嫁さんは,色々と用事を済ませ,2時の船で,大阪へ帰って行きました。私たちは,昨日の,疲れもあり夕方迄,涼しい部屋でぐっすり眠りました。
 夕食は,なんと行ってもマナガツオのお刺身、これが絶品、40CM以上の大物で,脂ののりもよく1年ぶりの味を楽しみました。それと,フグのみそ汁と暖かいご飯,楽しくおいしい夜がすぎて行きました。10時過ぎに船に戻り,舫のチャックをして,明日からの参加者が来れなくなったので,予定変更で,明日朝から、無理をせず,東に戻る事に決めました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム