2009年7月21日火曜日

第10回アクセス全日本大会






 7月20日 天候が危ぶまれましたが,今年も海の日の大阪北港で,アクセスディンギー全日本選手権が,開催されました。50名の参加選手が,多くのクラスで楽しく競い合いました。特に横浜で、303一人乗りで1位に輝いた住谷君や、2.3電動付の2002世界チャンピオンの、小田君の走りが注目されました。それと今回初めての試みの、around 70のレース(参加資格が70歳以上のレース)大先輩らが一緒に楽しく走れました。 D-1に参加した,2002世界選手権 電動機付クラスチャンピオンの小田ひろし君が、6月の横浜大会に続き、電動機付2.3で参加(久々の本格装備での大会でした)健常者の強豪ばかりの中。1位と同ポイントの2位となり,彼の非凡さを改めて感じました。今回も昨年に続き江の島や,津から多くの参加者を迎えました。昨年の此の大会に初めて参加して、初レースで、うまく走れず、悔しかった、江の島の西沢敦志君は、冬場からしっかり練習して、今回は、お母さんと,2.3、2人乗りのD-4の2位に輝きました。頑張った人たちに、拍手です!!
 これからもみなさんの、目標になるレースに育てて行きたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム