2009年5月7日木曜日

クルージング5/6






 6日早朝から雨、天気予報のとおり、朝5時に起きてコーンスープを飲み、雨対策を準備して、エンジンをまわす。スムースな情況だ、バウの舫を外し、アンカーを挙げながら,廻頭さす、各自も起きて準備する。アンカーを全て挙げて、後進、させながら港の入口を目指しているとき急にエンジン付近で変な音、クラッチが、繋がらない、?? 急遽一郎船長に舵を持ってもらいエンジンルームを覗く、上から見ても解らない。側面から見て、あ〜たいへんだ、ドライブシャフトのジョイントが外れている、エンジンを停止させて、アンカーを降ろし、ドライブシャフトとエンジンを繋がなければ、舫は外れてるし、えらいこっちゃ〜、エンジンサイドに潜り込みはずれたボルトを探し,一本づつ差し込んで繋いで行く,なかなか螺子が合わない、ドライブシャフトが少し後退している。それを引っ張りまず1本続いて対角を一本,そして残り2本を繋ぐ,それからが,まし締め、きっちりテンションをかけないと,すぐに外れてしまうだろう,工具を駆使して,1本を1/4ずつ締めて行く,対角に、手が痺れそうになるが、我慢して、約30分で終了、後は異常がないかチェックしながら走る。昔 カートレースに出ていた時は、練習をすませて、レンチでトルクを図りながら、組み立てていた色々な部品、今回は、自分で修理したのは良かったが、昔のような真剣な対応が少なかった、これもレースと同じで一つ一つの作業を、確実にこなして、確認してから進めないとトラブルが起きる事を、良く理解しました。簡単に組み立てただけでは、オーシャンに出たらひとたまりも無いでしょう。たまたま今回は、静かな港の中だったから修理できたが、荒れていたら出来る訳が無い!!、何事も真剣に取り組まなければならない事を今回は、きっちりと船と海に教えられました。本当にありがとう。
 7時前に福田港出港、家島群島の南を通過、11時前に明石海峡に入り、橋を通過、午後3時に大阪港行きに入り、4時前に北港ヨットハーバー到着。楽しくも苦しくも、大きな事を教わった今回のクルージングである。協力者の方々、ありがとうございます。今回のクルージングは、近年まれに見る、船の燃料のが、人に燃料より多く消費した、記念すべき航海だったと思います。各ハーバーや港の関係者ありがとう。
これからは、トラブル0で走りたいと思っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム