2009年5月7日木曜日

クルージング5/5



 5月5日は塩飽本島の春の一大イベント、塩飽水軍市場の日です。私書の方から5日の日に、ヨットいててね、と頼まれていた事と、魚が安い、うどんも天ぷらも、おいしい!!それに釣られて、本島で5日の朝を迎える。早朝、電源を外す、これでTVは見れないが、7時を過ぎると漁師さんたちが準備にくるので、邪魔をしないように、7時迄に朝食を済ます。本日は、パンとベーコンエッグ、タマネギとハムいため、ビンテージもののネスカフェと、クリームスープでいただく。トイレと洗面所を船着き場の横の公衆トイレを利用すると、此の港も便利なものである。8時になると多くの人が参加してきて,揚げだした、天ぷらやうどん,そして魚が飛ぶように売れて行く,私は,今回味わっていない,鰆を狙い,1匹仕入れる,3500円で,此の大きさ、しかし,調味料を家に忘れてきた事に気付き、ダンちゃんの、バイクを借りて一度家に戻る。醤油にポン酢、昆布を袋に入れて港に戻ると、島中から人が集ったような大にぎわいだった、満潮に近くなったので、祭りのにぎわいを背に出港、一路小豆島へ、出航前に松平シェフが、80CM の鰆をさばいてくださっていて、瀬戸内を帆走しながら、鰆をいただく事となる。小瀬居島の横を抜け、小津津から豊島、そして、土庄沖を北へ、東に小豆島の北海岸を走って行く,琴塚、大部、小部、吉田を見て、大きく南に廻ると福田の港である、漁港の南にある関西石材の前に舫って、早速木原食堂のおばちゃんの所で、鯛の南蛮漬けで生ビールこれがクルージングの醍醐味でんな〜〜、今回は、民宿に宿泊客が無いため風呂には入れずでが、鰆と蛸でおいしい食事が出来ました、此所ででビールと軽油を補給、明日は北港迄、一直線だぞ〜〜〜

0 件のコメント:

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム