2008年2月14日木曜日

ちりとてちん




 落語のお題ですが、最近日の本の各家々に絵を配り、月々戸口に現れて、絵の代金を取り立てるそんな、テレビでもよく見てます。何やらかの国の大工の棟梁選びにも影響が出て、小浜、小浜と言っておるそうです。私は、天満天神繁昌亭がにぎわっているのが一番良いなと、思っております。毎日お昼には、TVを見たくなります。 えぬえっちけーと言えば、日曜の大河ドラマ、なかなか見れない、衛星の遅く放送するのがたまに見れるだけ、もっとハッキリ見たいです。先日の子孫の会で、植松三十里先生から、いただいた、『天璋院と和宮』一気に読んでしまいました。先生の『女たちの江戸城開城』を読んでいたから、より深く、篤姫と和宮の心の中がすこしづつ理解してきたような、マア、おっさんが理解してモ〜〜 いや、幕末のこの二人の女性を語らず何を理解できるかと思いました。 日頃あまり本など読まないおっさんが、結構真剣に読んでます。この情景を,お話に変えるとまた新作の創作落語になるかもしれません。『一人のおっさんが、いつ何処へ行くにも本を話さず、何か言いながら歩いております。その道中の陽気なこと〜』  なに〜? 何処が妖気やねん!!

4 件のコメント:

Anonymous きみえねこ さんは書きました...

塾長さん こんばんは
梅は咲いたかぁ、桜は・・まだかいなドンドン
陽気妖気、酔うと気が大きくなるのは何かなぁ
とても面白そうな本です!!!
是非、お貸し下さい
(最近、本は図書館で借りて読んでから蔵書に入れるかどうかを確認の上購入することにしている猫です)

本を離さず、本と話して歩いてる?
とてちん、ちゃんちゃん

2008年2月15日 19:47  
Blogger 酔人漫 さんは書きました...

ねこさん、今日の放送見ましたか?草若師匠が,冥土で,入っていた寄席が,繁昌亭でしたで〜いきなりどっかで造った建具がアップ びっくりしまっせ〜〜

2008年2月16日 19:46  
Anonymous 植松三十里 さんは書きました...

塾長はお元気かなと、ふと気になって、
久しぶりにブログ拝見したら、
私の本が出ているじゃありませんか。
ありがとうございます。
読んでいただいたことも感謝。
今年はいろいろ本が出そうです。

2008年2月22日 22:05  
Blogger 酔人漫 さんは書きました...

三十里さん、気にしていただいてありがとうございます。何とかドタバタやっております。『天璋院と和宮』なかなか,楽しかったです。登場人物の気持ちが,これまでの作品で登場したそのままで描かれていて,連続性があり,すごく楽しく読んでいけました。新作を楽しみにしております。

2008年2月23日 7:12  

コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]

この投稿へのリンク:

リンクを作成

<< ホーム